NEWS

おしらせ

メンバー脱退のお知らせ

2019.10.18 Fri

Gt。イシハラレイが脱退します。

以下、本人からのコメントです

 

2019年11月1日 梅田シャングリラでのライブをもって

私イシハラレイはLahahaを脱退することを決めました。

日頃から気にかけていただき、今の形のLahahaの更なる躍進を期待していただいていた ライブハウス、音楽関係者の方々、バンド、お客さん。

ごめんなさい。

自分の意思であり沢山考えた末の結論ではありますが、このようなご報告となり心苦しく思います。

この決断にいたった理由に関して

音楽性の違い、方向性の違い

腐るほど聞いてきたフレーズ。

僕だってそれに違いはないのですが

一番の僕達の存在意義である

「良い音楽を作る」という観点での

お互いの譲れなくなった部分を尊重した結果が1番の理由になります。

友達として過ごした長い時間、メンバーとして過ごした長く濃密な時間

各々の思想、音楽への向き合い方が育まれた中で生まれた気持ちこそがこの決断の理由です。

生まれも育ちも違うメンバーが集まり

各々の個性、思想、そして音楽と向き合い

バンドという生命体に昇華していくなかで

それはもう何回も喧嘩したし、最高の景色も見てきました。

同じ女の子の事好きになったりしてわーきゃー言ってても音楽だけは共に続けてこれたもんですが

その大切な大切な音楽の中で出た気持ちだけは、曲げることができませんでした。

彼らは彼らの、僕は僕の音楽を信じた決断です。

2016年4月から3年半の月日の中で

たくさんの思い出がありこれからも忘れる事はできません。そして後悔もしてない。

僕はこれからも音楽を続けていきます。

しっかりと前を向き、この決断が蕾となり、花開くように。

0からのスタートですが、これまで出会った大切な皆様とまたいつか素敵な1日を作れるように精進します。

ギターを離さない理由がまたひとつ増えました。

そしてLahahaはこれからも続いていきす。ここをひとつの分岐点として何かが変わり、彼らのグッドミュージックを作り続けていくことでしょう。それまた僕は楽しみです。

そして各種配信サブスクリプションで

Lahaha イシハラレイとして参加した最後の作品

「ラストシーン」がまもなく発表されます。

Lahahaらしく、バラエティに富んだ3曲です。

存分にイシハラレイのギターを鳴らしております。ぜひともよろしくお願いします。

今まで本当にお世話になりました。

ありがとうございます。

11月1日のライブまで精一杯やらせてもらいます。

こんな立場で恐縮ですが

これからも何卒、Lahahaをよろしくお願いします。

Lahaha Gt.イシハラレイ

一覧へもどる


PAGE TOP